看護師派遣を長く続ける方法

看護師派遣を長く続ける方法

看護師の派遣は時給が高く、シフトの自由が利くのでとても人気があるのですが、1か所の職場でずっと派遣を続ける事は出来ませんね。

派遣法の関係で派遣期間が切れたら、辞めて他の派遣先を探すか、直接雇用になるかを選びます。

ほとんどの方が他の派遣先を探していますね。

直接雇用になると、グンと時給が安くなりますし、時間や曜日の制限も出てきますからね。

自由に働きたいと言う方はやはり派遣を選んだ方が良いですね。

派遣を長く続ける方法は、単発派遣や期間限定派遣・長期間派遣を上手く組み合わせる事です。

単発派遣は1回完結の仕事で、ツアーナースやイベントナースなどもこれに含まれますね。

期間限定派遣は、産休や育児休暇のスタッフの代行で病棟やクリニックなどに派遣されますが、派遣期間はその施設によって違います。

派遣期間は長くても3年です。

それ以上は、同施設で看護師が続けて働く事は出来ません。

また、自分より先に他の看護師が派遣されている場合は、一番先に派遣された方から派遣期間がカウントされているので、派遣されたけど、すぐに派遣期間が来てしまうのも良くありますね。

派遣を選ぶ理由で一番多いのは、時給が高いと言う所ですね。

同じ職場で同じ仕事をしても、バイトやパートよりも時給が300~500円位高いですね。

派遣の時給は1800~2500円位が相場なので、1日4時間の勤務でも日給1万円くらいになりますね。

1日の時間を長くして日給を高くするか、働く日数を増やして1日の時間を短くするか。

自分のライフスタイルに合わせて、働く日数や時間も決められるので、プライベートを重視した仕事が出来ますよ。

2016年4月21日|