働きやすい看護師の夜勤バイトってあるの??口コミ!(^^)!

働きやすい看護師の夜勤バイトってあるの??口コミ!(^^)!

夜勤バイト求人は介護系が多いのですが、患者さんの層が医療法人と福祉法人では違って、スタッフギリギリの職場もあるし、ドクターの対応も全然違うので、忙しさも職場によってかなり変わりますね。

私は医療法人の老健で働いていますが、とても働きやすいです。

ハードすぎる職場はバイトも入れ替わりが激しく、今の職場は長く勤めている方も多いですよ。

私は民間病院の整形外科病棟で、土日・祝日に夜勤バイトをしています。

週末や祝日はオペや入院がないので、業務は割と楽で、仮眠・休憩もしっかり取れるし、お給料も2交代で1勤務3万5千円、とても気に入っています。

平日夜勤だと、看護師2人、看護助手1人の3人で、夜勤者もオペ出し、オペ迎えをするので、かなりハードみたいです。

働きやすい看護師の夜勤バイトは?

夜勤バイトは効率よく稼ぐことが出来るのでとても人気があり、お給料は2交代制の一般病院であれば、1勤務3~4万円くらいが相場です。

1回分のお給料としてはとても魅力的ですが、どんな夜勤でも日勤に比べると身体に負担がありますし、給料を高く提示している病院は、ハードでスタッフ数も少ない場合が多いです。

慢性的な看護師不足であれば、一人の業務量は増え、また、看護師2人+看護助手1人で夜勤対応している場合は、確実に看護師の負担が増えます。

夜勤バイトを探す場合、病院、科によって大きく変わりますので、スタッフ数、業務内容、勤務条件、仮眠・休憩がしっかり取れるか、と細かく、しっかり調べておくことが大切です。

オペが多い職場や外科系の職場、外科・整形外科・脳外科・循環器・救急外来・産婦人科・ICU・NICUなどは、日勤も夜勤も業務はハードです。

夜勤が割と落ち着いている科は精神科、内科、福祉系の老健、老人病院などです。

私は数カ所の病院で夜勤バイトをしたことがありますが、初めの何か所かは給料の高さで選んでしまい、とにかく一人の業務量が多く、ハード過ぎて、すべて失敗しました。

また、ハードな職場は、夜勤バイトも入れ替わりが激しくて、働きにくかったです。

私のような失敗をしないように、働き続けられる職場を見つけるためにも、看護師求人情報サイトのご利用をお勧めします。

業務内容、仮眠・休憩の様子、看護体制、人間関係に至るまで、自分一人ではなかなか調べられない細かな情報を調べてくれて、自分が働きやすい職場なのか考える良い材料を提供してくれますよ。

2016年3月29日|